失敗談

指の骨折を3週間放置して病院へ。手術するしかなかったけど…。

手の画像
困っている人

指を骨折してしまった…。このまま放置するとどうなるんだろう?

骨折を放置したらどうなるの?と思う人に向けて記事を書いてみました。

結論を先に伝えると、骨折を放置すると骨折したところだけでなく周辺の部位も思うように動かなくなります。
絶対に放置せず、はやめに病院に行ってください。

私は5年ほど前に下図のように左手の小指を骨折しました。
仕事の関係もあって骨折してからなかなか病院に行けず、治療ができたのは骨折してから3週間ほど後のことでした。

小指骨折の画像

では、本編スタート。

骨折を放置するとこうなる

結論を書くと、骨折を放置すると手術でしか治療できなくなります。
そして手術した結果は無事に完治しました。

ですが、小指は以前のようにまっすぐ伸びなくなり、先端に力が入らなくなりました。
不自由な小指をかばうためか、健常な右手と比べると左手の薬指と中指が丸まりやすくなっています。

日常生活だとパソコンのタイピングをするときに、薬指が上がらなくて不自由さを感じます。
ほかにもギターやピアノを弾くときに思うように指が動かず、ストレスを抱えています。

指の骨折は手術しない方がいい?

※下記はあくまで個人的な意見です。

指を骨折したときは、なるべく手術以外の方法で治すのがいいです。
指のリハビリのために何度か整形外科に通いましたが、先生からは「皮膚は一度切ると細かい神経も一緒に切ってしまい。元に戻らなくなる」と言われました。

指の骨折の際は、医師と治療方法をしっかりと相談して決めた方が後悔せずに済みます。

骨折をしたらすみやかに病院へ

言うまでもないことですが、からだの動きに不具合を感じることがあったらすみやかに病院に行きましょう。
人間のからだは思ったよりも精密にできているので、少しでも狂いが生じると思うように動かなくなります。

放置して診てもらうのが遅れると、治療方法の選択肢は少なくなります

私の場合は手術しか残っていませんでした。
その結果、完治してからも不自由さが残ることになりました。

みなさんも骨折に限らず、不具合を感じることがあればできるだけはやく病院に行くようにしましょう。

最後に

怪我をしたらなるはやで病院に行くこと

以上。

ABOUT ME
Naoki
サイト訪問ありがとうございます! Naokiは大阪府在住のブロガーです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA